スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 ベビーフード

AUSに行くのにレトルトのベビーフードを一日2食分持参していこうと思った
他にミルク一缶と合わせれば間に合うだろうと。

ところが、ルイ坊が

「AUSにベビーフード売ってるんだからいらないじゃん!荷物多くなるだけだ」

と、あんまりしつこく言うので持って行く量を半分にした
オムツを持って行くのでさえ反対された
でもそんなのは無視してオムツは持って行った

でも結局残り3日くらいの時点でオムツもミルクも足りなくなりそうだったので
買ったんですけどね
(オムツは材質がちょっと固め、やっぱちょっと高かったです ミルクも高めで溶けにくい)

ベビーフードももちろん足りなくなったのでスーパーで適当なのを選んで買った
ところがこれがマズイ!!
日本のようにレパートリーはないし、味もほとんどなし。
確かに日本は塩分摂取量が他国と比べて多いとはいえ、あまりにも味がない

ジュニアは腹減ってるから食べるけど、なんとなくイヤな顔。
ルイ坊も味見してマズイマズイを連発

ま、でもアタシ達が食べるものをチョコチョコあげたりしてなんとか済んだんだけどさ
二食分は自炊で作ったし。でもママの家には米がタイ米しかなかったが。

機内では行きの便ではベビーミールは出されず(夜便だったし必要なかった)
しかし帰りの便は朝便だったのでべビーミール出ました
これが現地で買ったのよりも更にまずく(笑) レバーペーストみたいな主食と
フルーツゼリーみたいなのとジュース
ゼリーとジュースだけ頂きました
缶詰だったんだけどよくあんなまずい物出すと逆に感心


今までAUSに行く時は食べ物を持っていったことがなかったので
毎回申告なしでスンナリ税関を通ってた
でも今回ベビーフード&ミルク持参だったので申告せねばなるまい

AUS大使館のHPで事前に調べたとこ、かなり厳しいと書いてあったし、
レトルト物でも絶対に申告せよと書いてあったので申告カードにチェック

横でみてたルイ坊は 
「そんなもの申告しなくていいよ 大丈夫だよ」

ってかアンタ何を根拠に大丈夫とか言うわけぇ?
もしも申告しないでバレたら罰金もんだよ! 到着そうそう気分悪いじゃん
だから絶対に申告しますっ!

でもね、入国審査終わって荷物持って税関に向かってたらルイ坊が
そこらへんにいた空港職員のおっちゃんに、

「僕たちベビーフードしか持ってないんだけど税関大丈夫でしょ?」

って聞いたら

「ベビーフードだけかい!? そんなら大丈夫さ 申告なんてしないでそこから出ていきな」

みたいなことを言い、申告カードにポンポンと判子を押してくれた
それでそのまま空港の外へ。。。。。


え?いいの?こんな簡単でいいの?
食品に厳しいんじゃないの? レトルトカレーに肉のエキスが入ってるから駄目とか、
そんな細かいことまでHPでは警告してたけど?

あ~なんてアバウトなんだ
だからAUSは好きだ(笑)

スンナリ外に出れたアタシ達はお互いにこう話ました

「もしもミルク缶の中身が覚せい剤だったり、爆弾だったらどうすんだろ?セキュリティーやばくね?(笑)」




あちらのスーパーの子供乗せるカートは カートの上に椅子がついております
2008_0328画像0072



まるでシンプソンズのオープニングのような雲
ママン&パパが住んでるリタイヤした人達のコミュニティ
2008_0328画像0164



初めて川に足を入れたジュニア ちょっとビビリ気味
2008_0328画像0103



スポンサーサイト
22:21 | 2008 AUS旅行
comment(3)     trackback(0)

 マミーボーイ

今回10間ジュニアとべったりだったので 急に激しい後追いが始まってしまった
両親の家に滞在中もアタシが食事の準備とかで姿が見えないと
泣いて探し、ハイハイでキッチンまで来てアタシの足元にしがみつく

可愛いけど邪魔(爆)

行く前はルイ坊がいればちょっとの時間は問題なかったのに
毎日毎日べったりだったせいかなぁ


泣くから仕方なく抱っこするとママンや他の人に

「マミーボーイ マミーボーイ」

とからかわれた(笑)
ま、どんな子もパパと遊べるようになるまではマミーボーイであろう
ってか下手したら男性は死ぬまで(ある意味)マミーボーイなのではなかろうか。。。。


夜は必ず朝までに2回は起きるジュニアなので、今回は部屋に保温ボトルにお湯をいれ、
ミルクを入れた哺乳瓶を3本用意して毎晩寝た
夜中にキッチンでガタガタするのは迷惑だと思ったんで。

今回滞在中(特に両親の家)は ジュニアったら朝までに4回も5回も起きやがったよ!
そのたびにミルク飲むんだもん 参った
3本準備じゃ足りねぇ(笑)

赤子ながらに多少は緊張してたのか?
その分昼間はミルク少なくて離乳食をしっかり食べた
アタシ達が食べてるものもあげたりして(笑)

塩分多いからあまりたくさんはアタシ達の物はあげれなかったけど、
もうある程度しっかり噛めるので あまり柔らかい物じゃ物足りない様子

最後の晩は空港近くのホテルに泊まって そこのレストランで食事したが、
店員が

 「キッズメニューがあるわよ どう?」

というので頼んでみた。
しかもチーズバーガー(笑) いや、添えてあるマッシュポテトが魅力だったんで。

アタシの想像では小さなチーズバーガーが来ると思ってたら 
なんと大人と同じサイズじゃないのさ~!!
中身は確かに肉とチーズだけだったけど、でかすぎだよっ!
マッシュポテトだって量どんだけあんだよ!って感じ

ミニカー載せてサイズ確認してみた
2008_0328画像0176


結局ジュニアに上げたのは3分の1にも満たない量
もったいなかったなぁ 

アタシが気に入ったのはステーキサンド
大食らいのアタシでも残す量である
2008_0328画像0100
17:31 | 2008 AUS旅行
comment(7)     trackback(0)

 一番楽しかったのは?

ズバリ!スーパーです!
今回は両親の家に滞在がメインだったのでスーパーに食材の買出しに。

着いた日はグッドフライデーで何もかもお休み
KFCまで休みだったわさ(日本じゃあり得ねぇ)

なのでスーパーが開いたのは翌日の土曜日
あ~もうこんなスーパーが日本にあったら最高!と思えるほど充実♪

物価は確かに高いが、肉や野菜などの食べ物は量から考えたらお得かも。
あちらは1週間に一回の大量買いらしい
だって肉とか量多いからな 冷凍して使いまわしが普通なんだろうな

かる~く買い物して、A$120~130(1A$=100円とお考えください)
ほんとにかるーく買い物よ でもそのくらいかかっちゃうの


あとおもしろかったのは、酒屋のドライブスルーね
車のまま乗り入れ、店員さんに欲しい物をオーダー

「OOのビール6缶と、白ワインのシャルドネで安いやつ」

とか言えば、店員さんが持ってきてくれる
どこまでレジーなオーストラリアンなんだ(笑)
でもアタシは好きだけどね


あと楽しかったのはぁ。。。。。。。。。
なんだろ?(笑)
ほんと今回はどこも観光しなかったので旅行した気がしないんだよね
アタシはジュニアに動物とか見せたかったんだけどそんな時間もなかったし。

AUSといえばカンガルーやコアラは定番でしょ
でもそんな動物も見れなかったし、見たのはルイ坊の親友の家に行った時にいたウサギ2匹と
その親友の家まで行く高速で道路わきに車にはねられてたキツネくらい(笑)

ま、この親友ってのは2年前に離婚しちゃって元奥さんの家に行ったのが正しいんけどさ
たまたまルイ坊の親友が子供(女の子2人)に会うのに元自分の家に来るってんで
アタシ達は行ったわけ。

ちょうど2年前にk子を連れてAUS行った時にはまだ夫婦で、K子もその家に行ったことがある
その時はまさか離婚するなんて思ってなかったけど 今思えばあまり元気なかったよーな
だってその証拠に今回会った親友はものすごくイキイキしてたもん

どうやら女関係で離婚したらしい
その新しい彼女と今は楽しんでる様子(笑)
ま、アタシには関係ないことでどうでもいいけどさぁ~


ん~あと何があったかなぁ
全体的に楽しかった感はありまえせん(笑)
とにかく毎日ジュニアが元気でいてくれることのみを望み、早く実家から脱出したいって気持ちだったからさ あはははは

毎日のランチが親子三人で楽しめたことかなぁ
でもあれだね、正直あきるね料理がさ
まずいとかじゃないよ ただ同じ味の物が大量って感じで(笑)
日本みたいにいろんな味を少しずつってのは無理みたいだ

35


はい♪カンガルー肉が普通にスーパーで売ってまぁ~~~す

22:10 | 2008 AUS旅行
comment(5)     trackback(0)

 ママン&パパ

メルボルンに到着した日と次の日は市内に滞在
二日目はルイ坊の大好きなFOOTY観戦
幸いにもルイ坊のチームは勝利したのでルイ坊の機嫌もよかった(笑)

そしていよいよルイ坊の両親の家に向かう
アタシが想像してたのは、パパはもう完全車椅子生活で、ママンもヨロヨロな感じ

ところがどっこい!出迎えてくれた二人は元気じゃないのさぁ~!!
ママンは相変わらず手厳しいし(笑)、パパも相変わらず親父ギャグ言うしぃ=

でもさすがにママンはもう食事の支度はできなくなってた
ルイ坊が二人にまず僕達に何をしてもらいたいのか?って聞いたら、


「クッキング!!」」といわれてしまった(苦笑)


食事の支度をするなんて頭になかったアタシはちょっとパニック!
そんなアタシを尻目にルイ坊は、

「心配ないよ!花がちゃんと料理してくれるから!!」

って自身満々に言ってるんですけどぉ~~~
まじかよ 何作れっつーんだよ!

最初の晩はママンが買っておいた白身魚がすでに解凍状態になっており、
それを活用しなければいかん

とりあえず、小麦粉でもつけて焼けばいっかぁ~みたいな(笑)
サラダを添えておけば見栄えもいいいだろう


結局、食事を作るのは夜だけで朝は各自自分で食べるし、
昼はパパはデリバリーの食事があり、ママンはサンドウィッチみたいな物
アタシ達はランチは外に食べにいきました

夜ご飯も、特別年寄りメニューじゃなく、アタシ達と同じものでOK
アタシは

「野菜とか柔らかく煮た方がいいのかなぁ」

とか思ったけど、そんなことも必要なくてさ
量は食べないけど肉ガンガン食うし! オージービーフ万歳♪

今回80代後半の両親とすごして思ったことは、非常に自立してること
もちろん、昼ごはんのデリバリーやヘルパーさんが来てシャワー浴びさせてくれたりってことはあるけど できることは自分達でこなしてる

ママンは綺麗好きでコップ一個使っただけですぐ洗ってしまうし、
家は常に綺麗にしてる

あと、パパは補聴器してるけどギャグばかりいうし、ママンは耳もいいし頭の回転が非常に速い
同じ年取るならこうありたいと思ったよ


最後に別れる日はさずがに泣けてしまったけど、
いつまでも元気でいてほしいとつくづく思った今回の滞在でした
21:06 | 2008 AUS旅行
comment(2)     trackback(0)

 飛行機&電車&バス

まずはフライトについて

行きは8時15分発だったのが30分遅れで出発
結局アタシはジュニアを寝かせるために薬局で市販のヤクを購入していたのであった

風邪薬シロップ(イチゴ味)

生後3ヶ月から飲めると書いてあったので大丈夫だろうと。
フライト20分前に待合でミルクを飲ませ、ヤクも飲ませた
これが効いたのかどうか知らないが、まさに離陸したと同時にジュニア爆睡!(いやっほぉ~)

もしや朝まで寝ちゃったり?なんて思ってたのもつかの間。。。。
2時間でお起きになりました 
ヤク効いてねぇ~じゃん(笑) 飲ませ損?

結局泣くことはなく普段通り朝までにもう一回ミルクを飲ませ、
頼んでおいたバシネット(簡易ベビーベット)もほとんど使わず抱っこですごした


帰りは朝便で結構起きてた時間が長かったけど、周りの人にジュニアは愛想振りまき、
床で遊ばせ、とにかく食べさせ&飲ませ、無事成田到着。

ただ帰りはシドニーで乗り換えだったのでなんだか忙しかったです
フライト時間は行き帰り、合計22時間程 (なげーよ 笑)


心配してた耳抜きも全く問題なかった
大体おしゃぶりしてるか、寝てるかだったので平気だったみたい


ルイ坊の両親の家まではメルボルン市内から電車2時間、バス1時間という移動
バスや電車の中でしたらどうしよう。。。。とか心配だったけど、
行きも帰りもほとんど寝てるか食ってるかのジュニア
ぐずりは全くなし
なんていい子なんだ! 母ちゃん感激っ!
でもずっと抱っこだったけど。。。。。(笑)

ルイ坊に抱っこしても10分ともたず、すぐアタシのとこにきたがったので仕方ない


2008_0328画像0186

機内のバシネットで我が物顔


両親の家に行ってからは、パパの車にチャイルドシートw取り付けてくれてたので
買い物なんかはそれに乗せてOKだった

一番心配してたフライトだったけど、本当にいい子で楽でした
泣かれたら困ると思ってたのでできるだけの努力はしたけど、
思ってた以上に本人快適だったみたいですな

23:01 | 2008 AUS旅行
comment(2)     trackback(0)
| HOME | next
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。