スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 「あ~もう!」

「あ~もう!」

ジュニアがある日突然この言葉を発した

自分がやろうとしてるのにできない時や、嫌なことをされた時に言っている
一番最初に言った時は、TVの下の戸棚の引き戸をいつも開けたり閉めたりして遊んでるんだけど時々
自分の力では閉めれなくなる時がある
その時にすかざず

「あ~もう!」

聞いてたアタシはビックリ!
アンタどこでそんな言葉覚えたの??

そしてよくよく考えてみるとどうやらアタシの真似らしい。。。。(笑)

ジュニアが悪さしたり(テーブルの上にある飲み物をわざとひっくり返したり)、
着替えを意味もなく嫌がり手こずらせたりした時に

「あ~もう!」

と言っていたのであった

忙しくしてる時に限って悪さするもんだからこっちもついつい。。。
ジュニアにしてみたら ずっと言われた言葉が頭に残ってたのかもしれない
そしてその言葉をいつ使うのか、どんな状況で使うのかジュニアなりに考えていたのだろう

で、見事その言葉を使う状況に遭遇し使ってみたらビンゴ!(笑)

いやぁ~ワロタワロタ


それからは、何か嫌なことがあるたびに「あ~もう!」を連発
おもしれぇ~

だいぶボキャブラリーが増えたジュニアだけどまだまだアタシには理解できない
理解できるのは

電車=じぇんしゃ

バス、トラック= あ!あ!←なんでかわかんない

猫科の動物=ナンナン←ジュニアにとっては容姿が同じで大きさが違うだけなので
           ライオンも、トラも猫なのである

ジュース=ジュシュ

などなど・・・・・

ちょっと長い文章も言うようになった

「&$#$&’)’”!&@#$~~!!!」

うん、さっぱりわかんねぇ(笑)
でもいちおう話してると(仮定して)思うので そうだねぇ なるほど!などと
こっちは相槌を打つのである

アタシ達のことは相変わらず

「ママ」「マァミィ」「ダダ」「ダァ~ディ?」何故か?マークが付く(笑)

呼ばれるたびに 「イエ~ス?」「はい?」と答えるが
ジュニアはそれが遊びだと思って

「ダダ」 「イエ~ス?」

「ママ」 「はい?」「なぁに?」

これを何十回とやらされる 

でもこっちが「ジュニア」って呼ぶと一瞬止まり何も答えずスルーして
また「ダダ」「ママ」が始まる

自分の番だけスルーしやがる(笑)
親子三人でこんなやりとりをやってるのは第三者が見たら正直アホに見えるに違いない


2008_1104デジカメ0015

2008_1104デジカメ0065
今日6日で一歳五ヶ月になったジュニア
だいぶ意思疎通もできるようになって毎日がおもしろい

ウチではルイ坊はほとんど英語で接し、アタシは日本語

例えば、ルイ坊がジュニアに何かを渡し

 「Give It to Mum」

と言うとジュニアはアタシに持ってくる
そしてアタシはジュニアに

「ダディに渡してきて」

というとジュニアはルイ坊に渡しにいく

ルイ坊が同じ言葉を英語と日本語で反復した方がいいし、
簡単な単語は常に英語と日本語で言ってと言われているから。

ウチは国際結婚だからネイティブな英語を話す人(ルイ坊)がいるので
バイリンガルにしなきゃもったいない(とは思ってる)
家の中でもアタシとの会話は彼が英語でアタシが日本語という図式だけど
普通よりは英語に触れる機会が多いのは当たり前
だからジュニアも産まれた時からその環境なので自然に覚えていけばいいなぁと
これからどうなるかわかんないけど。。。

ここからはちょっと読んだ記事から引用させて頂くが、

最近の幼児英語教育に疑問である
やたらと英語のDVDなどを聞かせて英語を覚えさせようとする親が激増
日本人同士の親の場合、家の中で子供と英語で話さないのに
DVDや音楽だけで覚えた英語ができるからと更に上の水準に移行したり、
インターナショナルプレスクールに通わせたりする。
そうすると子供は日本語も英語も中途半端な言語になりかねない
いわいる、母語がなくなってしまう状態
例えば、「わたし、ピーチがライクなの」という日本語と英語がごちゃまぜな文章になってしまう
そうなると、自分の言ってることが相手に伝わらなかったり 自分でもどの言葉で話していいのか
混乱してしまい イライラして乱暴になったり非常にストレスが溜まる
なのでまず母語をちゃんと教えてから、第二言語を教えるべきではないか


ということだそうで。
アタシとしては今のジュニアの環境は90%が日本語の世界なので
当然日本語の方が早く覚えるだろうし、日本にいる限り正しい日本語が使えなければ
この先支障が出ると思ってる もちろん英語も覚えてほしいが、まず今は日本語中心にしたい
そうしないとジュニアが困ることになると思うからだ

この記事を書いた人は、日本人なのに日本語をキチンと覚えないで他の言語を覚えさせるのは
子供(特に幼児)にとって非常に無理があるということ
ある程度の日本語が話せるようになってからでも他言語の習得に遅いということはないと。
幼児英語教育を薦める側はあくまでもビジネスとして売り込んでくるのだから
それに惑わされてはいけないと忠告してるのである

そりゃそうだな
まず自国の言語が一番大事だと思う
自分の子供がルー大柴さんのように話したら困るもの
(ルーさんは大人だし、あれは彼の持ち味だからいいけど)

英語嫌いだったアタシが30歳目前で英会話に通い、その後国際結婚までしちゃうんだから
どうにかなるもんよ(笑)
アタシなんて未だに英語うまく話せないけど、毎日ルイ坊の英語を聞いてて
リスニング力はアップしたよーな(気がする)

アタシは別に英語のDVDを見せるなとか思わない。
子供は英語がわからなくてもリズムやかわいい画面に夢中になるんだし、
それは子供にとって楽しいお遊びの一つだし。
だから遊びは遊びで関わっていけばいいと思う

幼児英語教室で教えてる外国人講師の人も言ってたが(知り合いではない)
子供は教室に来れば簡単な挨拶くらいは英語でできるようになるけど、
変なおじさんが変な言葉話して踊ったりしてるのを楽しんでるだけ。
それを英語が上達したと勘違いして高い月謝払うなんてもったいない
もっとちゃんとした自国の言語を先に教えるべき 

日本語って難しい言語だっていわれてるじゃん
その難しい言語をちゃんと話せるってことはある意味すごいんじゃないか?(笑)
漢字、カタカナ、平仮名、音読み、訓読み。。。。。etc。。。。
他言語が話せたらそれはそれで素晴らしいけど、まず母語だよ

うん、アタシは日本語ちゃんと教えてあげよう

この前ズーラシア(動物園)に行った
2008_1104デジカメ0033

恐竜に食べられたジュニア
2008_1104デジカメ0049

2008_1104デジカメ0047


スポンサーサイト
20:49 | ジュニア
comment(2)     -
comments
ジュニア、デカクね?いやー、すくすく育っていて頼もしいね♪言葉を教えるって大変だよねー、でも本当に日本語は難しいと思うから、先にきちんと日本語覚えた方がいいと私も思う!英語はさ、なんとかなると思うんだよね。絶対発音なんかは完璧になるだろうし、ルイ坊がいろいろ教えられもんね。ハワイには日系人がたくさんいるけど、日本語話せるけど読み書きが出来なかったり、日本語は話せないけど言っている事は理解出来る、っていう人が多いかも。やはり親が日本語を話していれば会話は覚えるけど、読み書きまで教えるのは大変な事だもんね。だから週末日本語学校に通わせるんだろうね。日本の歴史とかも自分の子供には最低限は知っておいてもらいたいしねえ。日本語は本当に、漢字、ひらがな、カタカナ、敬語、尊敬語等々、複雑だから子供のうちに習得したほうが、ジュニアにとっても絶対プラスになるよね。まあ将来どの国に住むのかにもよるだろうけど。幼児からの英語教育は、私が今発音で苦労しているので、けっこう羨ましく思うのよね。。
2008/11/08 13:08 | | edit posted by taka
taka
いやほんとに言語って大変だよね 子供にとっちゃ毎日新しい言葉聞くわけで まして二ヶ国語じゃん ま、ジュニアは日本語の方が先に出てるけど、ルイ坊の言うこともちゃんと理解してるから今はそれでいいと思うんだ
ウチらは当たり前のように漢字、平仮名、カタカナを使い分けて書けるじゃん それってすごいよね~ なんか今になって日本語スゲーじゃんって思ってるよ あはは
ハワイは日系人が多いから日本語になじみのある人は多いんだろうねぇ 日本人観光客もいるし。
たしかにジュニアはネイティブ発音は身につけるだろう けどAUS発音だな きっと(笑)
2008/11/16 13:13 | | edit posted by 花
comment posting














 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。